南信州の飲食人

元スナックママで食べる、飲むことが大好き。長野県南信州飯田市にある飲食店に携わる方々を紹介していきます。

料理にも人柄って出るもの

こんにちは。
南信州飯田市の飲食人代表の下澤です。

 

f:id:mika-shimosawa:20150820214459j:plain

私は食べることが大好きですけど、料理を作るのも好きです♪
ただね、私の料理は挑戦的な味付けになってしまうんですよね〜。優しい雰囲気を出せないのが悩みのタネ。

性格的に白黒ハッキリしたいタイプなので、その性格が出ちゃうんだな〜って思ってます。

 

料理の味って、気分に作用する。

このブログの協賛店の「創作居酒家 さるさ」さんは、お店の雰囲気がほっこりムードで、お料理もほっこりする感じ。

www.facebook.com

 

f:id:mika-shimosawa:20151004211111j:plain

唐辛子系や胡椒のスパイスが効いたものでも、どこか円実があって...気持ちを落ち着かせてくれる。

例えば、長時間ドライブしたあとの興奮がなかなか治まらない、そんな時、気持ちをフラットにしてくれる。

いつもそんなことを考えながら食べているわけではないんですけど...自分が行きたい時の心境を振り返ったら、まったりして気持ちをフラットにしたい時。

お料理って気分に作用するものなんだなって、改めて思いました。

 

料理人を目指す新人さん

先日、でかけた時にある新人さんを紹介してもらいました。

f:id:mika-shimosawa:20150928123136j:plain

今年の春に入社した調理担当の「リオちゃん」

名古屋の菓子専門学校に行きながら、飲食店でバイトしていて、専門学校卒業後、佐久のケーキ屋さんに就職。

その後飲食を離れ、工場で勤めたけど、やっぱり飲食店がやりたい!
人と接することが好き!そして料理をもっと覚えたい!調理師免許とりたい!

そういった理由で「さるさ」に就職したんだそうです。

 

「さるさ」さんのカウンターから少しだけキッチンの様子が伺えるんですよね。

f:id:mika-shimosawa:20150928123047j:plain

そこから覗くリオちゃんの後ろ姿は、めっちゃ真剣にお料理に向き合っている様子が伺えます。

今は料理長に基礎から教わっているそうです。

いろいろと覚えることがあって大変だろうな〜。

 

覚える時期って、そのことばかりに集中しているから「どんな料理にしたい」というイメージはまだないんでしょうけど、私の勝手な想像では、優しい料理を創れる人になるんじゃないかって思っています。

 

だってね、春のような柔らかい雰囲気を持っている方なんですもの。

f:id:mika-shimosawa:20150928123106j:plain

店長のえりちゃんが「夏」なら、リオちゃんは「春」のような雰囲気。

柔らかさの中に芽吹きの芯を持ってるんだろうな〜。

 

こういう若い人が料理人を目指す姿を見せてもらえるのって、嬉しいんですよね。エネルギーを分けてもらえるような気がします。

応援したくなっちゃうし、リオちゃんの料理を食べさせてもらえる日がくるのが待ち遠しい♪

料理って、出来上がったものは全部同じに見えてしまうかもしれないけれど、その人それぞれが持っている「気」が違うから、受ける印象が変わってくるんですよね。

食べる人の気分と、調理する人が持っている想いがマッチした時「美味しい〜〜〜!」ってなるんだって思うんです。

 

料理ってその人の想いから出る人柄が伺えるもの

どんな人に食べてもらいたいか。
お料理って、そういう想いが出るものじゃないかな。

だから、人柄が出る。

そういうのを全部ひっくるめて、お料理を楽しませてもらってます♪

 

リオちゃんみたいな調理人を目指す若い人ともっと知り合いたいな〜。
このブログを書きながら、そんなことを思いました。

 

今回ご紹介したお店はコチラ↓

www.facebook.com

創作居酒屋「さるさ」

住 所:長野県飯田市鼎一色456 イオン飯田アップルロード店東別棟

電話番号:0265-22-3701
営業時間:11:30~14:00
     18:00~24:00

定休日:月曜日(祝日の場合は不定休)

 

 

広告を非表示にする