読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南信州の飲食人

元スナックママで食べる、飲むことが大好き。長野県南信州飯田市にある飲食店に携わる方々を紹介していきます。

「sale e pepe(サレエペペ)」の冬のおすすめパスタ 〜フェットチーネ編〜

こんにちは。
立冬が過ぎ、いよいよ冬の兆しが訪れる頃なのですが、今年の冬はちょっと足並みが遅いようです。

南信州飯田市の飲食人代表の下澤です。

冬の寒さは苦手ですが、冬ならではの食材は大好きです♪
海無し県の長野県ですが、冬は海のものが美味しいなって思います。

 

一昔前に比べると、交通の便が良くなっているので海無し県でも海の幸が味わえるのが嬉しいですね〜。

 

飯田市鼎にある、手づくりパスタのお店「sale e pepe(サレエペペ)」ではこの季節のおすすめに「渡り蟹」と「牡蠣」のフェットチーネがあります。

f:id:mika-shimosawa:20151028141659j:plain

 

「渡り蟹のトマトクリームソース」は、少し辛味のあるトマトとクリームソースに蟹の身がたっぷりで、相性抜群♪

f:id:mika-shimosawa:20151111000932j:plain

 

そして、「牡蠣のトマトソース」!

ぷりっぷりの牡蠣がたまりませーん!
(肉の次に好きなのは「牡蠣」ですっ。)

f:id:mika-shimosawa:20151111001038j:plain

 

このもっちもちのフェットチーネ、ホントに美味しいんですよね。でもって、パスタソースが絡むから全体のお味をしっかり味わえるんです。

 

フェットチーネは、オーナーシェフの坂巻さんが毎朝仕込んでいるんだそうです。

f:id:mika-shimosawa:20151111001342j:plain

 

粉と玉子を練り上げて、伸ばして麺状にしていきます。

f:id:mika-shimosawa:20151111001712j:plain

もっちもちの秘密は「手で練る」ことにあるそうです。
この食感は手作りならではのお味なんですね〜。

こうやって写真で見るとカンタンそうですけど、手で練るってすっごく大変だと思います。

私は麺の生地作りはしたことがありませんが、絶対大変だってわかりますもん。
(クッキー生地を作るのでさえ大変でしたから)

 

大変な作業でも「手作りのパスタの味を届けたい」坂巻さんにはそんな想いがあるそうです。

 

この手作りパスタは通信販売でも購入可能です。
気になる方はこちらをご覧くださいね〜。

www.sale-e-pepe2006.com

「sale e pepe(サレエペペ)」の冬のおすすめフェットチーネのご紹介でした〜。

 

南信州飯田の手づくり生パスタ専門店 sale e pepe(サレエペペ)
住所 長野県飯田市鼎名古熊 2183
TEL 0265-52-3548

営業時間
ランチタイム  11:30~14:00(オーダーストップ)
ディナータイム 17:30~20:45(オーダーストップ)