読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南信州の飲食人

元スナックママで食べる、飲むことが大好き。長野県南信州飯田市にある飲食店に携わる方々を紹介していきます。

産地で味が変わる!ジャガイモはまさに大地の味!

こんにちは〜。
南信州飯田市の飲食人代表の下澤です。

 

先日、Burger cafe PAL'S(パルズ)に行った時のこと。

マスターの古瀬さんが「フライドポテトのジャガイモが変わったんだよ」って、いきなり言うんです。

以前ブログでご紹介したんですけど、PAL'S(パルズ)のフライドポテトに使っているジャガイモは同じ南信州泰阜村で作られています。

minamishinshu-iida.hatenablog.jp

ですが今季の収穫量が終わってしまったため、北海道産のジャガイモに変わったそうです。

 

私としては、「ジャガイモはジャガイモでしょ? 品種が変わるわけじゃないから、そんなに違いは出ないんじゃないの?」って思っていたんですよね〜。

「とりあえず食べてみて」

その言葉に促されて食べてみると・・・ ・・・

 

・・・

・・・・

・・・・・!!!

 

味が違〜〜〜う!

 

美味しさは変わらないんですけど、味が違うんです!

 

泰阜村産のジャガイモは「ジャガイモの新しい旨味を感じる」っていうイメージでしたけど、北海道産のジャガイモは「このジャガイモの美味しさ、知ってる!」というような馴染みある美味しさっていうイメージです。

 

どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、それぞれに美味しい。
それぞれの美味しさを楽しめるって感じです。

 

泰阜村産のジャガイモは糖度が高いから焦げ目がつきやすく、

f:id:mika-shimosawa:20151004212900j:plain

北海道産は、まだ甘みが少ないので焦げ目がつきにくいんですって。

f:id:mika-shimosawa:20151103124240j:plain

 

なるほどな~。

 

あるお客さんからこんな質問があったそうです。
「このフライドポテトの味付けって、どうやるんですか?」

Burger cafe PAL'S(パルズ)のフライドポテトの味付けは「塩」のみ。
ジャガイモ自体の旨味が楽しめます。

それをお伝えしたら、ジャガイモ自体にこんな味がついているものなんだと驚いていたそうです。

f:id:mika-shimosawa:20151103124640j:plain

 

ジャガイモって、その土地の味がするものなんですね〜。

っていうことは、まさしく大地の味ってこと。
大地の味、大地の恵みに、改めて感謝したくなりました。

 

余談ですが・・・
このフライドポテトにはレギュラーサイズと山盛りサイズがあります。

f:id:mika-shimosawa:20151103125142j:plain

f:id:mika-shimosawa:20151103125203j:plain

マスターの古瀬さん曰く、最近は山盛りサイズが良く出るそうです。

f:id:mika-shimosawa:20151103124240j:plain

2〜3人で山盛りフライドポテトをシェアするのがよくでるパターンだそうです。

 

ちなみに・・・
私一人でも山盛りフライドポテトを完食出来ました。

フライドポテトって、あと引くんですよね〜(笑)

 

「ジャガイモの産地の違いも楽しんでもらえたら嬉しいな。」
マスターの古瀬さんはそういいながら、せっせとジャガイモを洗っていましたよ。

 

今日は、ジャガイモの産地の違いによる味の違いの話でした。

www.facebook.com

Burger cafe PAL'S

長野県 飯田市 本町1丁目10番地1
TEL 080-2394-3984

営業時間 11:30〜20:30(ラストオーダー)

 

「美味しそうだな〜♪」と思ったら、TwitterFacebookシェア、または「はてブ」してもらえると嬉しいです〜♪

読者登録やお気に入り、ブックマークもお願いしますっ♡